の~びる保育園⛅4歳⛅ 小麦粉粘土を行いました

★日時:令和3年4月14日(水)

★場所:の~びる保育園

★目的:小麦粉から粘土が出来る過程を知る

    粘土の感触を楽しむ

 小麦粉の粉の段階から、少しずつ水を入れ、一緒に粘土を

作りました。まずは、ボウルに入れた小麦粉を指で触り、

「ふわふわ!」と粉の感触を楽しみました。そこに少しずつ

水を入れ、手でこねていくと「べとべと~」「おばけみたい!」

と粘土がついた手を見せ合っていました。更にこね、段々と固

まっていくと「手にくっつかなくなってきた!」「おもちみた

い!」と変化に気付き、感触の違いを伝え合っていました。

ふわふわ~
べとべと~

粘土が完成すると、手の平でこねたり、ヘラで切って形を

作ったり。

 最後は絵の具を入れてカラフルな粘土にしました。「もう少

し入れて濃い青にしたいな」「○○ちゃんの赤と少し交換しよう」

「いいよ!・・・混ぜたら紫になった!」と色の変化も楽しみながら

遊んでいた子どもたちです。

どんな色になるかな?

ペタペタ押してみよう